iPhoneと格安SIMでテザリング機能を有効化する | iPhoneユーザーにもオススメ!格安SIM徹底調査隊

alt_02

iPhoneと格安SIMでテザリング機能を有効化する

iPhoneと格安SIMを組み合わせた環境で、テザリングを希望する方も少なくありませせん。希望通りの仕様で使うためには、本体とサービスの組み合わせによってできることに差異がありますので、その点の理解が必要となります。

iPhoneと格安SIMでテザリングを実施

ノートパソコンやスマホをwi-fi環境で利用したい人は多くいます。大手のキャリアが提供するスマホを用いることで、テザリングサービスを使って、インターネット接続を場所を問わずに利用できるので便利です。シームレスに端末を使い分ける利用環境 を望む方にとっては、必須の機能と言っても良いでしょう。一方、スマホの主流となっているiPhoneの利用料金を節約するために、格安SIMサービスへの引っ越しを検討する方が増えてきています。この場合、テザリングを従来通り利用できるのか否かは、大きな関心事となります。ここでは、iPhone利用者が別Mサービスを利用する際に、どんな組み合わせならOKなのか、またどんな点に注意すればよいのかをまとめていきます。

別サービスへ切り替えることができるiPhoneとは

格安SIMが使えるiPhoneには、2つのタイプがあります。ドコモ販売のものと、アップルストアから購入できるSIMフリータイプのものとなります。格安SIMフリー提供会社は、この組み合わせにおいて、テザリングの利用をサポートしていることを発表している会社が多数あります。したがって、モバイル環境を低料金で充実させたい人にとって、このサービスを活用することは大変、魅力的です。ドコモのiPhoneは、iOS8にバージョンアップしてから可能となっており、格安SIMサービスにMNP移転することで、容易にテザリング可能な環境に移行することができます。

キャリアの違いと機種の違いによる対応

大手キャリアの違いによって、対応できる機種に制限があったり、ロック解除が必要となるなど、移行上の条件が付きます。docomo回線の場合は、既に述べたようにiOS8以降の機種は、格安サービスに以降可能です。SIMフリー端末も同様に、格安SIMを使ってテザイング可能となっています。auの場合では、一部制限付きで対応可能となります。また、ソフトバンクから購入したiPhoneは、ロック解除が必要となります。いずれの場合も、ロック解除後は、ドコモ向けのカードを適用してテザリング機能を有効可します。尚、iPhone6以前の機種については、格安SIMを用いてのテザリングは不可となります。

まとめ

iPhoneを格安サービスに切り替える際に、テザリングを有効になるか否かを確認しておく必要があります。ドコモ端末はiOS8以降は、容易に以降可能となっています。au、ソフトバンクは一部制限がありますが、ロック解除することで、テザリング可能となっています。

オススメ記事

LINE MOBILE

今の時代、携帯電話は必需品ですが、使用料を抑えたいと希望する人は多いでしょう。格安スマホもメジャーになりましたが、たくさんの会社があり迷います。LINE MOBILEは、LINEアプリで有名になった会社で安心です。

mineo(マイネオ)スマホ

携帯電話の使用料を抑えたいけど、今使っている端末を変えたくない人にはmineo(マイネオ)スマホがお勧めです。ドコモやauの回線を使用している人は端末を変えずに、変更できます。今まで使っていたアプリも引き継げるので助かります。

TOP