iPhoneのSIMの種類について | iPhoneユーザーにもオススメ!格安SIM徹底調査隊

alt_02

iPhoneのSIMの種類について

現在日本では格安SIMが存在しており、たくさんの種類があります。iPhoneで使えるものも増え通話やデータプランから自分の使い方に合わせて選ぶことになりますが、その際には重要なのがSIMカードのサイズです。SIMカードには様々なサイズと種類があることを頭において選びましょう。

SIMカードのサイズの種類とは

カードのサイズとしては標準SIMとマイクロSIM、そしてナノSIMの三種類が存在しています。サイズに違いはありますが、機能は同じであり電話番号を始めとした情報が詰まっています。サイズは標準規格化されており、どの会社のカードを購入しても形状も同じなので会社による違いの心配はありません。しかしどのサイズでも使用できるというわけではなく、機種によって対応するカードのサイズには違いがあるので、まずは使いたい機種のカードのサイズを知っておくことが必要不可欠となります。購入してもサイズが違うと利用することができません。

万が一の際には変更する必要がある

iPhoneを買い替える際など、様々な理由からサイズが合わなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。サイズが三種類あゆうえに、端末ごとに対応サイズが異なるので合わないという事態が起きるのは仕方がないことといえます。その場合の対処法として、まずは契約先の会社でカードのサイズの変更をするという方法があります。最も安全で確実な方法であり、その際に必要となるのは二千円の手数料のみとなっているのでそれほど大きな出費にもなりません。店頭に持ち込むとすぐに対応してもらえますが、その際には即日対応料としてプラス千円が必要になります。

種類やサイズ変更時の注意点とは

新機種のスマホは対応しているSIMカードのサイズが小さい傾向にあります。その理由としては、小さい方がスマートフォン自体も小さくすることができるなど様々ですが、現在携帯会社で販売されている機種の多くはナノサイズに対応しています。サイズや種類が合わなかった場合には、自分で変える方法もあります。その一つがSIM変換アダプターを使うという方法です。変換アダプターは、SIMカードに取り付けることでカードのサイズを大きくするツールであり、小さくすることはできません。小さくするには専用のカッターで切る方法もありますが、危険性を始めとし内容を理解しておく必要があります。

まとめ

カードの種類やサイズなどの違いを理解しておかないといざ買い換えたときに使うことができず頭を悩ませることになりかねません。事前に種類とサイズを知っておくことで、スムーズに新たなiPhoneを使うことができます。

オススメ記事

LINE MOBILE

今の時代、携帯電話は必需品ですが、使用料を抑えたいと希望する人は多いでしょう。格安スマホもメジャーになりましたが、たくさんの会社があり迷います。LINE MOBILEは、LINEアプリで有名になった会社で安心です。

mineo(マイネオ)スマホ

携帯電話の使用料を抑えたいけど、今使っている端末を変えたくない人にはmineo(マイネオ)スマホがお勧めです。ドコモやauの回線を使用している人は端末を変えずに、変更できます。今まで使っていたアプリも引き継げるので助かります。

TOP