新品のSIMフリーのiPhoneをどうやって買うか | iPhoneユーザーにもオススメ!格安SIM徹底調査隊

alt_02

新品のSIMフリーのiPhoneをどうやって買うか

SIMフリーのiPhoneは使い勝手が良いですが、一般の携帯電話会社を通じては購入することができません。メーカーの直営店が基本的な購入先で、ネットストアも利用できます。MVNOからセット販売で多少割安に買えることもあります。

海外のカードでも自由に利用することができる

スマートフォンは、日本だけでなく全世界で利用ができます。日本で利用するときは、日本の通信会社を利用でき、携帯電話会社と契約をしていればそちらの回線が使えます。海外でもその契約のまま使うことは可能ですが、別途通信料金がかかったり請求額が高額になることがあります。SIMフリー版のiPhoneを新品で購入した場合、海外のカードの利用が可能です。携帯電話会社から購入した時、まずすぐには他のカードは使えません。さらに、その通信会社の系列のカードしか使えません。でも、基本的にはどの会社のカードも使えるので、海外で購入して挿せるのがメリットになります。

メーカーの直営店を利用して購入する

iPhoneはアメリカのApple社から販売されている製品です。携帯電話会社を経由して購入するときは、メーカーを通さずに購入することができます。でもSIMフリー版の新品は、携帯電話の契約がついていないタイプになります。こちらは、メーカーから直接買うことになります。全国にはメーカーの直営店があるので、そちらに行けば買うことができます。もちろん在庫切れなどもあるので、予約をして買わないといけない場合もあります。メーカーのサイトから購入することもあります。近くに店舗がない場合は、サイトから購入する方が良いでしょう。一括払いの他、分割払いなどを利用することができます。

格安カードとセットで販売してくれる場合

iPhoneの新品を手に入れるとき、通常は携帯電話会社で通信の契約をすることになります。すると、SIMフリーの状態ではなく、その通信会社の通信しかできない状態になります。メーカーを通すと通信会社に関係のないタイプも買えますが、もちろん値引きなどはありません。少しでも安く購入する方法はないかですが、MVNO会社を通じて購入することを検討してみましょう。格安カードを提供している会社で、通常はカードのみの販売をしています。一部に端末とセットで購入でいるプランが用意されています。こちらの場合は、端末はフリータイプなので、その会社以外のカードの利用も自由に行えます。

まとめ

iPhoneのSIMフリータイプを利用すれば、海外旅行に行ったときにも現地のカードを自由に挿せます。新品を購入するときは、メーカーから購入するのが原則になりますが、MVNO会社からセット販売されているものを買うこともできます。

オススメ記事

LINE MOBILE

今の時代、携帯電話は必需品ですが、使用料を抑えたいと希望する人は多いでしょう。格安スマホもメジャーになりましたが、たくさんの会社があり迷います。LINE MOBILEは、LINEアプリで有名になった会社で安心です。

mineo(マイネオ)スマホ

携帯電話の使用料を抑えたいけど、今使っている端末を変えたくない人にはmineo(マイネオ)スマホがお勧めです。ドコモやauの回線を使用している人は端末を変えずに、変更できます。今まで使っていたアプリも引き継げるので助かります。

TOP