SIMカードが認識しないiPhoneの対策 | iPhoneユーザーにもオススメ!格安SIM徹底調査隊

alt_02

SIMカードが認識しないiPhoneの対策

今まで確かにiPhoneを正常に使えていたのに、突然SIMカードを認識しないとメッセージが出てしまったら、パニックになる人は少なくありません。心を落ち着けて、冷静に対応することが元通りに使えるために必要といえるでしょう。

重要なデータが入っているカード故障の原因

SIMカードは個人情報や契約内容が含まれた重要なデータが入っている為、故障の原因がわからなければ対処しようがありません。一般的にカード故障の原因としてあげられる一番多い事例が接触不良です。接触状態が残念であると読み込むことができませんので、対策として一番挙げられているのが一度SIMカードを抜いて再び差し込むことといえます。カードを抜いて差し込むことで接触不良になった部分が回復し、元のように使える可能性は少なくありません。カードを正しく差し込み、正確に読み込めるようにすることが重要です。決して力を入れすぎずに丁寧に差し込みましょう。

機内モード切替という選択肢もある

なお、簡単なやり方としては機内モードに切り替えて、再びもとの状態に戻す方法です。カード読み込みを再び行うことがポイントの方法なので、簡単な状態であれば切り替えて戻すだけでも完治するでしょう。機内モードに切り替えてから注意することとしては、切り替えて10秒ほどたってから元の状態に戻すこと、元に戻してからiPhone本体を再起動させることです。再起動させなければ必ずしも直っているかどうかが判別できないでしょう。切り替えて戻したら、必ず再起動させてください。また、キャリアによるアップデートを行う必要もあるため、アップデートが必要な場合には必ずアップデートしましょう。

差し込みなおしても読み込まない場合

まれに差し込みなおしても認識しない場合がありますが、その場合カード自身の不良である可能性が高いです。念のためにカードが故障していないか、前もってほかのスマートフォンに差し込んで確認しましょう。古いスマートフォンを持っていて、差し込める状況であればすぐに確認できるため、必ず活用してください。利用するポイントとして挙げられているのは、差し込み方が悪かったのか、あるいはカード自身が故障しているのかの確認です。確認を正確に行い、カードが反応している場合には、iPhone本体でカードを読み込めなくなってしまっている可能性が高いため、ショップで修理を依頼しましょう。もし認識しない場合には、契約している会社に連絡し、相談してください。

まとめ

簡単なやり方から修理業者に依頼するまで、原因はたくさんあります。正しく理解して適切に対応することが、元のように使うためには重要といえるでしょう。時間はかかっても利用できるようになるため、冷静に対応してください。

オススメ記事

LINE MOBILE

今の時代、携帯電話は必需品ですが、使用料を抑えたいと希望する人は多いでしょう。格安スマホもメジャーになりましたが、たくさんの会社があり迷います。LINE MOBILEは、LINEアプリで有名になった会社で安心です。

mineo(マイネオ)スマホ

携帯電話の使用料を抑えたいけど、今使っている端末を変えたくない人にはmineo(マイネオ)スマホがお勧めです。ドコモやauの回線を使用している人は端末を変えずに、変更できます。今まで使っていたアプリも引き継げるので助かります。

TOP