SIMフリーのiPhoneのメリットは乗り換えしやすい | iPhoneユーザーにもオススメ!格安SIM徹底調査隊

alt_02

SIMフリーのiPhoneのメリットは乗り換えしやすい

携帯電話会社からiPhoneを利用すると、一定期間はSIMロックの解除ができません。SIMフリーなら、すぐに解除が可能なので、別の通信会社のサービスが利用できます。自分に合った安い通信サービスを選んで利用することができます。

すぐにいろいろな通信会社のサービスが利用可能

携帯電話を利用するとき、ガラケーではなくスマートフォンを選択する人が多いです。ネットサービスなどが利用しやすく、SNS等のコミュニケーションもしやすいです。その中でも人気があるのがiPhoneです。他のメーカーのものとは互換性はありませんが、多くの人が利用していて、新たに購入したいとも考えている機種です。通常は通信会社と契約をして利用をしますが、SIMロック解除がすぐにできない状態です。つまり、契約してしばらくはその通信会社との回線でしか利用できません。安いタイプの通信サービスと契約をしても、機械は使えません。SIMフリータイプは、購入時から解除可能なので、いろいろな通信会社で使えます。

通信会社の契約の縛りを気にせず使える

携帯電話会社でサービスを利用するとき、機種代金を最初に払わずに利用できるなどがあります。将来的に分割で支払う仕組みになっているためです。その分、期間内に解約をすると、解約違約金が発生します。大きな金額なので、違約金を払ってまで解約をする人は少ないです。iPhoneを使うときも通信会社を通すとどうしても契約の縛りが出てきます。SIMフリーのメリットは、通信会社との契約がないことでしょう。契約が無ければ、当然縛りも発生しません。ですから、自由に別の会社と契約ができます。格安サービスを行っているところだと、いつ解約しても違約金が発生しないところもあります。その時に最も得なサービスが利用できます。

実質的なコストを下げることが可能

iPhoneを利用するとき、携帯電話会社を通じて契約をすると初期コストはほとんどかかりません。キャンペーン時には事務手数料なども割引されることがあります。しかし、毎月の支払額は一定額になります。その中に機械代金と通信料が含まれています。SIMフリータイプを利用するメリットは、トータルのコストを減らせる所でしょう。格安SIMサービスはかなり安く自分の利用に応じたものを選べます。ですから、通信費はかなり抑えられます。機械代金は一括払いが基本ですが専門店なら下取りしてもらえる場合があります。最初に負担が多くても、それ以降の負担額が少ないので、数年で負担額が逆転できます。

まとめ

iPhoneを利用するとき、通信会社から利用するのが一般的ですが、SIMフリータイプを購入する方法もあります。メリットは、通信会社の選択がしやすいことでしょう。最も得になる通信会社とその都度契約ができます。変更も簡単にできます。

オススメ記事

LINE MOBILE

今の時代、携帯電話は必需品ですが、使用料を抑えたいと希望する人は多いでしょう。格安スマホもメジャーになりましたが、たくさんの会社があり迷います。LINE MOBILEは、LINEアプリで有名になった会社で安心です。

mineo(マイネオ)スマホ

携帯電話の使用料を抑えたいけど、今使っている端末を変えたくない人にはmineo(マイネオ)スマホがお勧めです。ドコモやauの回線を使用している人は端末を変えずに、変更できます。今まで使っていたアプリも引き継げるので助かります。

TOP