iPhoneの中古のSIMフリーを安く購入する | iPhoneユーザーにもオススメ!格安SIM徹底調査隊

alt_02

iPhoneの中古のSIMフリーを安く購入する

iPhoneを携帯電話会社との契約以外で購入する方法があります。中古のSIMフリーなら、安く購入することが可能になります。専門店であれば、状態なども知ることができるので安心して買えます。現行モデルが買える場合もあります。

新品や現行品よりも格安に購入できる

iPhoneは、今はどの通信会社からでも利用することができます。これまで使っていた通信会社のまま利用することもできますし、別の通信会社を利用することもできます。新たに機種変更や契約を行えば新品が利用できます。機能などは最新で気分も良いですが、将来的な負担が大きくなります。中古でSIMフリータイプを購入すれば、新品よりも安く買えるのが特徴になります。基本的には、古い機種になるでしょうが、現行品が買える場合もあります。現行品だとあまり値段が下がっていないこともありますが、それでも新品をそのまま購入するよりは安く買えるので、必要な機能などに応じて選ぶと良いでしょう。

どこで購入するのが良いかを考える

携帯電話、スマートフォンは中古市場がある程度確立しています。専門のお店、家電量販店のリサイクル部門、一般的なリサイクルショップなどで購入することができます。SIMフリーの中古のiPhoneを購入する場合には、どこで購入するかを決める必要があります。安心できるのは、専門店や家電量販店、リサイクルショップなどでしょう。買取時に一定の検査などを行っているので、買ってから使えない可能性が減ります。保証をしてくれることもあります。安く買うならオークションです。個人間のやり取りができます。ただ、どんな状態かなどがわかりにくいこともあり、保証は付きません。

白ロムかどうかをチェックして購入

携帯電話の中古を購入するとき、白ロムかどうかのチェックが必要です。これは、SIMカードを交換して利用できる機種かどうかになります。いろいろなタイプがあり、交換できないタイプや、機械が使えない赤ロム状態もあります。iPhoneでSIMフリータイプを購入するなら、白ロムタイプかどうかチェックが必要です。お店で購入するときは、事前にチェックなどをしてくれているので、安心できるケースが多いです。ただ、すべて安心できるとは限りません。保証があれば交換してくれることもあります。新しい機種であれば、通信会社に依存しないタイプもあるので、安心して使うことができます。

まとめ

iPhoneのSIMフリーを中古で買うことができれば、コストを大幅に下げられるメリットがあります。購入する場所が問題で、安心できるショップを利用しましょう。安さならオークションですが、確実性なら実店舗が良いでしょう。

オススメ記事

LINE MOBILE

今の時代、携帯電話は必需品ですが、使用料を抑えたいと希望する人は多いでしょう。格安スマホもメジャーになりましたが、たくさんの会社があり迷います。LINE MOBILEは、LINEアプリで有名になった会社で安心です。

mineo(マイネオ)スマホ

携帯電話の使用料を抑えたいけど、今使っている端末を変えたくない人にはmineo(マイネオ)スマホがお勧めです。ドコモやauの回線を使用している人は端末を変えずに、変更できます。今まで使っていたアプリも引き継げるので助かります。

TOP